犬344

みつです。

愛犬用のトイレ掃除、地味に手間がかかりますよね~
毎日の事だし、なるべく楽でお手軽に、なおかつ短い時間で素早く済ませたいもの。


―トイレ掃除の手順―

ご家庭によって、愛犬関連の掃除道具っていろいろ揃えていらっしゃると思います。
今回は、おすすめのニオイ消しとかじゃなく、いかに手軽にトイレ掃除を済ませることができるかというテーマに絞りたいと思います♪

まずトイレ掃除を行う上で必ず必要となるのは、
・汚れたトイレシートを入れるゴミ袋
・綺麗なトイレシート
・ニオイ消し、汚れをふき取るといった掃除道具
このあたりは、どのご家庭でも用意すると思います!
我が家も、この3セット使います。

次にトイレ掃除の手順ですが、
1、愛犬のオシッコやウンチで汚れたトイレシートを回収する。
2、トイレ本体やサークル内の汚れている部分があれば、綺麗に掃除。
3、綺麗なトイレシートをセッティングする。
こんな感じです。

2の段階で、トイレ本体が汚れてしまっている場合は拭き掃除をしたり、余裕があれば丸っと水洗いという手段もあります。
また、オシッコがトイレからはみ出たり飛び散ったり、トイレシートに収まりきらないというのはよくあることです。
このトイレシートに収まりきらない部分のお掃除が結構ネックなんですよね!!!

忙しい時ほど時間をかけずに済ませたい。
じゃあ、どんな手順で使用していくと手軽に済ませることが出来るでしょうか。


―なるべく時間をかけず、手軽にお掃除するテクニックとは―

上記に記した1、2、3の掃除の手順は、変わりません!
汚れをふき取る、お掃除の作業が絡んでくる「2」の過程において使えそうなテクニックのお話です♪

まず、汚れをふき取るときにおススメなある物を紹介します。

トイレットペーパー(キッチンペーパーも可)
・綺麗なトイレシートを1~2枚(交換用ではない)

トイレットペーパーはいつもの掃除道具として日常的に使う飼い主さんもいるかもしれません。
これはウンチを拾うだけでなく、トイレやサークル内こびりついてしまったときなどにも使えるんですよ。
使用済みのトイレシートを併用する手もあります!
我が家のようにシートを上から締めつけるメッシュタイプのトイレの場合、上と下の両方から拭いてやると、メッシュ部分についた汚れも落としやすいですよ。
犬005

綺麗なトイレシートは、はみ出たり飛び散ったりしたオシッコを素早く吸収するのに最適です!
ペーパー類で拭き取ろうと思うと、紙がボロボロになって余計汚れてしまう事も。。。
また、範囲が広いと単純に手間もかかってタイムロスになってしまいます。

トイレシートを使ってしまえば、水溜りのオシッコも一瞬で吸収してくれるから便利!!

以上の2つを使ってざっくり汚れを取り除くことが出来れば、あとは必要に応じてニオイ消しを使って仕上げを行えばバッチリ。
汚れを取り除く作業が短縮されるだけで、トイレ掃除の時間は大幅に短縮することができるんです。

とくにオシッコ汚れ、こびりついたウンチの汚れというのは、取り除くだけで1分以上かかってしまうことも多々あります。
これが半分の30秒以内に収まったとしたら?あとの作業は正直言ってニオイ消しのスプレーからのササっと仕上げをして綺麗なトイレシートをセットすれば完了です!!

ニオイ消しも汚れ具合によって2回、3回と必要になることもあります。
でもここで時間を要する分、おおざっぱなお掃除で時間を稼いでおくことで作業時間は短縮されます♪


―まとめ―

今回は、なるべく時間をかけずに手軽に愛犬のトイレ掃除を行うコツについてのお話でした。

室内で愛犬を飼う家庭なら誰でも揃えているであろう
・汚れたトイレシートを入れるゴミ袋
・綺麗なトイレシート
・ニオイ消し、汚れをふき取るといった掃除道具

ここに、
トイレットペーパー(キッチンペーパーも可)
・綺麗なトイレシートを1~2枚(交換用ではない)

この2つを追加すると、トイレ掃除の手順である以下の3つのうち、「2」の段階にかかる時間を短縮することが出来ますよ♪
1、汚れたトイレシートを回収。
2、トイレ本体やサークル内の掃除。
3、綺麗なトイレシートのセッティング。

トイレットペーパーは、ウンチを拾うだけでなく、トイレやサークル内こびりついてしまったときなどに使えます。
綺麗なトイレシートは、はみ出たり飛び散ったりしたオシッコを素早く吸収するのに最適です!

一番時間がかかる「汚れを取り除く作業」にかける時間を短縮する、というのが今回のコツとなります!
ぜひ試してみて下さい♪

ではまた。


みつ