%e7%8a%ac0008

みつです。

この前、ミニピンが眠っているところを激写いたしました!!
最近私がリビングで過ごす時間が増えたので、静かにしているとこうやって目を閉じて眠っている姿を目撃できるようになりました。

寝室など別の部屋で過ごしていると、リビングへ近づく気配を感じ取って起きてしまうんですよね。
大人しいのは朝一番と就寝前くらいかなって思いますが、それでも目はバッチリ開いてこちらを見つめてくるのですww
犬169

犬の警戒心

犬は野生の本能が残っているのか、物音や生き物の気配にとても敏感です。
ちょっと気になる音がすると、不安や怒りで吠えだすことも多いです。

宅配便のトラックのエンジンとかドアの開閉とか、斜め前のお宅でもけっこう多きな音がするんですよね(;´・ω・)
自分のテリトリー(自宅)を脅かす存在に対して、とても警戒心が強い犬。
番犬として考えた時には大変ありがたいですよね。
でも家の中にいる私の動きにまでも反応して目を覚ましてしまうというのは、飼い主としては複雑!!!

飼い主が違う部屋にいて、自分がいるリビングへやってくるときはまぁ仕方ないとして…
すでにリビングにいて立ち上がったり歩いたりするぐらいで反応するのはやめて~って正直なところ思ってしまいます。

このミニチュア・ピンシャーの写真撮るの、結構苦労したんですよ?
%e7%8a%ac0008


飼い主の前で寝る・寝ないの謎

よくSNSや動物関連のテレビ番組で、飼い犬の寝ているシーンを投稿されたりしますよね。
寝相が悪かったり、脚が走る動きをしていたりとユニークなものも紹介されていました。

ああいうの、すっごく羨ましいんですよね!!!

我が家の2頭じゃとても出来ない。。。
カメラを構えようと思って準備しているうちに起きてしまうことが多々あり、諦めました。

あっ、でも一度だけ奇跡的に撮れたショットがあります!!
3年くらい前かな、リビングのソファで器用にうたた寝していたミックス犬の姿です。
犬176

今の所、こんな神がかった場面は最初で最後ですねw
あとは、頑張れてもこの程度。。。
犬174

表情が見えない・・・っていうか目開いてる。(致命的)

テレビで観たペットたちと、我が家の2頭の睡眠の深さの違いはなんなのか。

それは、
警戒心の強さ
飼い主への安心感

この2つじゃないかなって私は思ってます。

もともと犬が生まれ持った警戒心や周りに対する危険センサーみたいなものが発達していて、寝ている時でもあまりユニークな動作がみられない。
そして、飼い主の前で大の字でも眠れてしまうほどリラックスした姿は、飼い主さんとの絆が深いことの証拠なのではないでしょうか。

我が家のように、サークルに入れておく時間が長い家、外出が多い家、愛犬と遊ぶ時間が比較的短い家では、一緒に過ごす時間が貴重なもの。
それゆえに眠っている時間が惜しいとばかりにセンサーが発動し、リラックスした寝姿を見せられるほどの心に余裕がないのでは???


まとめ

今回は、犬の警戒心に関するお話です。
犬の眠っている姿って貴重ですよね!

サークルの中で丸まって寝ている姿。
膝の上で安心して眠る姿。

こんな寝姿も可愛らしいけれど、動物関連の番組で紹介されるような、大の字でリラックス全開な寝姿も見てみたいのが飼い主の本音!!!
でもうちの2頭は難しそう。。。

同じ飼い犬なのになぜこんなに違うのか、その理由を個人的な考えでまとめています!!

犬は野生の血が残っていて、番犬にもなるほど警戒心の強い動物。
でもその一方、飼い主さんとの関係に強い安心感を持っていると、思わず笑ってしまうほどにリラックスできるみたい。

この2つが、飼い主の前で熟睡できるか出来ないかの違いなのではないでしょうか。
・警戒心の強さ
・飼い主への安心感

我が家だって大の字で眠る愛犬を写真に収めたい!!そう思う飼い主さんの対策には、
サークル内で過ごす時間を減らす、
外出を控える、または留守の時間を短くする、
・愛犬と遊ぶ時間を増やす、

こういった方法を取り入れていくと愛犬との信頼関係が築けて、心の距離を縮められます!!

犬にとって飼い主さんと過ごす時間は何より貴重なもの。
愛犬との絆をきちんと築いていければ、奇跡のショットを撮れるようになるかも!?

というわけで、愛犬が飼い主の前で熟睡できない理由についてまとめてみました!!
ではまた。

みつ