犬209みつです。

今日は台風の影響で午前中が雨だったので朝の散歩はお休み。
けど午後には地面も乾いていたので、夕方の散歩はいつもより早めに出発して、30分かけて歩いてきました。


―犬の身体の大きさが違えば運動量も違う―

犬の散歩に必要な時間は、その犬種に必要な運動量によってパターンがあります。
ですから「必要なお散歩の時間」というのはすべての犬に当てはまるわけではなくて、犬の身体の大きさによって必要な運動量も変わってくるということです。

「当然でしょ!」と思われてしまうかもしれませんが、小型犬ばかり飼ってきた愛犬家Aさんと、大型犬ばかり飼ってきた愛犬家Bさんとでは、必要な運動量の目安が全く違ってくるのです。
というわけで、これから犬を飼い始める新人愛犬家CさんはAさんとBさんの意見を鵜呑みにするのではなく、自分が迎え入れる犬に合わせた必要な運動量を考えなくてはなりません。


―愛犬にとって必要な運動量の目安を考える―

一般的に、小型犬中型犬大型犬と身体が大きくなるにつれて、必要な運動量が増えます。

けれど我が家が飼っているミニチュア・ピンシャーのように、小型犬だけど運動量が多いという例外もいますので、身体の大きさじゃなく犬種で考えるのが◎。

犬204

さて、一般的な話に戻しますね。

犬の散歩の1回あたりの時間を、少ない順に挙げます。
・短めの15分
・短くも長くも無い30分
・長くなると40分~60分
・超長くなる1時間超~2時間

ざっくりですが、こんな感じの認識を持っていただけるといいと思います。

短めの15分というのは、多忙な飼い主さんが愛犬のために最低限確保してあげるべき時間です。
少なくとも、散歩に行くのであればこのくらいの時間はかけてあげようね、といった目安

運動量が少ないor普通の犬種であれば、30分~40分くらいの時間でOK!

運動量が多い犬種になると、最低でも30分確保してあげないと不満が残りがちです。
1時間を超えてくると十分運動した気分になってくれます!
ただし2時間くらいになってくると、運動がそんなに好きじゃない場合には疲れてしまうかもしれません。

しんどいと感じたら犬はピタッと動かなくなってしまいますので、時間のかけすぎも注意です!
最悪、愛犬を抱きかかえて帰らなくてはなりません・・・(^v^;)

ちなみに、我が家は短めの15分というのを1日2回行くのが定番です(お恥ずかしい・・・
その15分でマーキングと排泄、ご近所の犬との交流、その他に全力ダッシュ(飼い主なりに)なんて時間を全部詰め込んでます。

散歩の時間にダッシュする時間を詰め込むと、普通に歩くよりも運動負荷が増えると同時に移動距離が長くなるうえ、愛犬の気分転換にも効果的です。

しかしこれは飼い主の悪あがき。

ミニチュア・ピンシャーは生まれ持った性格的に運動大好きな犬種なので、不定期ではありますが超長くなる1時間超のお散歩にも行きます。
小さな身体のミニピンですが、本当にタフなので余裕の帰宅!
途中止まるどころか、最後の最後でダッシュできちゃうほど元気でしたwww

ここまでしてあげると、帰宅後には満足そうにしてくれます。

逆に満足できて無いなと思うときは、家に着いて玄関を開けてもすんなり入ってくれないので、飼い主が「あぁ、すまん」ってなります。。。

もし今の散歩にかける時間が心配でしたら、愛犬の散歩から帰宅時の反応を見て判断してあげてください。
飼い主さんにはきっと、愛犬が満足しているかどうか伝わります♪


―まとめ―

犬の散歩に必要な時間は、その犬種に必要な運動量によってパターンがあります。
ですから「必要なお散歩の時間」というのはすべての犬に当てはまるわけではなくて、犬の身体の大きさによって必要な運動量も変わってきます。

これから犬を飼うけど、散歩にどれだけの時間をかけたらいいのか悩んでいる人のために、目安になる物があればと思い紹介しております!

一般的に、小型犬中型犬大型犬と身体が大きくなるにつれて、必要な運動量が増える。

ただし、中には例外もいますので、ちゃんと犬種の特徴を把握しておきましょう。
(我が家で飼ってるミニチュア・ピンシャー、身体の大きさの割に運動量多い)

犬の散歩の1回あたりの時間を、ざっくりまとめるとこんな感じです!
短めの15分
短くも長くも無い30分
長くなると40分~60分
超長くなる1時間超~2時間

散歩に行くのであればこのくらいは・・・という最低限から、運動が大好きでたまらない犬のための目安です。
運動量が少ないor普通の犬種であれば、30分~40分くらいの時間でOK!

散歩から帰宅後に愛犬が満足そうにしているか、不満気でまだまだ歩きたそうにしているか反応を見て、不満そうだったら時間を長くしてみましょう
ただし疲れてしまうと犬は1歩も動かなくなってしまうので、時間のかけすぎには注意です!



ではまた♪

みつ