犬128


みつです。

我が家は、ミックス犬(オス)とミニチュアピンシャー(オス)の2頭の犬を飼っています。

多頭飼いをしていると、犬同士の相性って気になりますよね!


性格の違い



兄貴分のミックス犬は、一言で言うとビビリ君


飼い主である私や主人が急に近づいても「ビクっ!」として逃げていくほど。

追いかけてくるくせに、こちらから行くと離れていくというとんでもないツンデレ君です。

基本的におとなしく消極的な子で、慣れない人や物に対してすごく警戒心が強いのも彼の特徴です。




弟分のミニチュアピンシャーはといえば、負けん気が強い子です。

攻めて攻めて攻めまくれっていう感じで、まったく遠慮がありませんw

初めてのことに対しても積極的に立ち向かっていくタイプ。


2頭の対立がオモチャ争いに発展


2頭の性格は、はっきり言って真逆です。

兄のミックスが消極的に対して、弟のミニピンが積極的すぎるくらい。


我が家にはドーナツのオモチャがあります。
ミックスが小さい頃から大のお気に入りだったんですが、ミニピンも気に入ってしまったようで、いつも取り合いをしています。



そして、気が強いミニピンが勝ち取ることが多いです。

この通り。


犬184


更に凄いのが、ミニピンが別のことに気をとられている間にミックスが取り返そうとすると、すかさず邪魔をしてきます。

ミックスがドーナツをくわえようとすると、軽く唸り声をあげて阻止しようとするんです。


これはさすがに兄貴が不憫すぎる。。。


ミニチュアピンシャー用のオモチャもあるんです。


ミニピンをブリーダーさんのところから引き取る際、オモチャをプレゼントして頂きました。

ボール系はすぐに破壊するということだったので、音が鳴るスクィーカー入りのぬいぐるみを選択。

コアラの鼻のあたりを押すと、ピコピコ鳴ります。


犬303



このオモチャも、結構気に入ってくれているんですよ。

でも、どうしてもドーナツのほうが気になるみたいで、、、!!!

噛み心地がいいのかなぁ。なんて。



いやいやいや、片方譲ってやりなさいよって場面も結構あります。



そんなときは、飼い主(私)がミニピン用のコアラを奪って乱入することもあります。

そうすると一瞬ケンカが収まって、それぞれのオモチャで遊んでくれるので、目に余るほどの激しい奪い合いになっているとき、我が家はこんな手で対処するようにしています。


まとめと対策!



多頭飼いをする場合、毎日一緒に生活するためにも犬同士の相性が気になるところ。

我が家のミックス犬とミニチュアピンシャーは、絵に描いたように性格が真逆です。



兄貴分のミックスは、おとなしくて消極的なタイプ。
弟分のミニピンは、負けん気が強くて積極的すぎるくらいのタイプです。

性格がここまで真逆だと、オモチャの取り合いは日常茶飯事です。



犬の世界には力の上下関係はあっても年上に対しての遠慮はないので、控えめな兄貴がいつもお気に入りのオモチャを横取りされてます。

 
ミニピン用のオモチャも自分の物として認識しているみたいなので、我が家のジャイアン状態ww
 

兄貴お気に入りのオモチャをこれほど気に入ると思っていなかったので、ちょっと、いや結構予想外でした。


というわけで、先住犬と後輩犬の相性によってはオモチャの取り合いというトラブルが起きます。


対策としては、

・最低限それぞれのオモチャは用意してあげましょう。

・収拾がつかなそうなケンカになってるときには、余った方のオモチャで飼い主さんが乱入してその場をなだめるのもひとつの手です。

我が家の2頭の相性が良いのか悪いのかわかりませんが、ミニピンも1才に満たない若い子なので、気長に見守っていこうと思います。

ではまた!


みつ