みつです。



犬が好きな人にとって、犬と家族になれるのは本当に幸せなことです。

主人が結婚する前から飼っていたミックス犬と家族になれた時、嬉しかったなぁ。


犬131



まだ結婚する前の夏の光景です。

気を許しすぎでしょwww


と人間の赤ちゃん


唐突ですが、私たち夫婦には子どもはおりません。

結婚して3年目の今はまだ、欲しいなぁって漠然と考えているところです(^▽^;)



008

ところで、赤ちゃんと犬の相性ってどうなんだろう。



私が気になるのは、

ノミ・ダニの問題。

犬に潜んでいるかもしれない病原菌の問題。

赤ちゃん側の免疫力の問題。



これから犬を飼おうと計画している人、妊娠を考えている人にはとっても重要なお話ですね。


私は自分が体毛のアレルギーを持っているだけに、身体のこと考えると心配なことばかりです。


ぶっちゃけそんなに警戒しなくていい


ちょっと、いや結構驚きを隠せないんですが、ワンコの育て方によってはそれほど警戒しなくて大丈夫なようです。



気を付けておくべきなのは、以下の内容です。



トイレのトレーニングができていること。(床でオシッコやウンチをしない)

・お散歩へ行った後、足や身体をきちんと拭いてあげること。

・適度な頻度でシャンプー、ブラッシングなどの身体のケアをしていること。

・抜け落ちたペットの体毛をこまめに掃除していること。

・狂犬病、混合ワクチンなどの予防接種を行っていること。

ノミ・ダニ・フィラリア予防のお薬を欠かさないこと。


やはり衛生面の管理は大事なようです。
けどどの項目も、生活している中で必要になってくるものばかりだからそんなに大変じゃなさそうですね。

このあたりをきちんと守っていれば、犬の衛生管理は行き届いているということでしょう。



我が家の場合、シャンプーやブラッシングといったケアの頻度がやや少なめでしょうか。



室内飼いの外へお散歩させる子だと、月に2~3回くらいが皮膚を傷めることなく好ましいそうです。

週に1回以上だと洗う頻度が多く、皮膚へのダメージが強いみたい。



あとお散歩帰りの足は、主人が気にしない派だったのでそれにならってしていません(; ・`д・´)



ウンチに含まれる「エンドトキシン」で赤ちゃんの免疫がアップする!?


家畜や小動物のフンから空気中に放たれている、「エンドトキシン」という成分があります。

これを赤ちゃんのうちに定期的に吸わせると、アレルギーを防いでくれる効果が期待できるそうです。



いきなり聞くとドン引きですけど、昔NHKの番組で紹介されたこともあるくらい真面目なお話!

生後1年以内の乳幼児期に多くのエンドトキシンに接触していれば細胞性免疫が増加し、将来のアレルギーになりにくい体質を獲得することになる、なんて言われています。


つまり、犬のウンチに直接触るんじゃなくて、ニオイが漂った空気だけ吸わせるアレルギーが出にくくなるよっていうことです。



ただし、吸わせすぎは厳禁!!

エンドトキシンを吸収しすぎると、血液中に入って高熱やショック症状を引き起こすこともあるそうです。



水回りの環境が整う以前はエンドトキシンが豊富過ぎて、有害なものっていう認識が強かったみたい。

でも最近の研究では、意外と良い成分でもあるということがわかったんですって!!



考えてみたら、畑の肥料でよく牛糞が使われていますよね。

ニオイは強烈だけど、確かに良いところもあるんだろうなって納得できました。(; ・`д・´)

その他に注意すべきところ


衛生面の他には、しつけや犬の性格面なども注意すべきところです。

・飼い主との信頼関係か築けていること

・人間が好きなこと

犬101


あまりベロンベロンされるのは困るけどね。



さらに、子どもが生まれてから心配なことがあります。

「飼い主が子どもばかりに構わないこと」です。


夫婦と生活してきた犬にとって、赤ちゃんという新しい家族の存在はとても不思議なもの



犬でもね、「赤ちゃん返り」って呼ばれる現象があるんだそうです。

今まで自分だけが愛情を注いでもらっていたのに、新しい存在にそれを奪われてしまうかもしれない



彼らの中にある嫉妬心が、そうさせてしまうのかもしれません。

夫婦にとっては待望の赤ちゃんだけど、犬にとっては兄弟でありライバルのような存在です。

何かと赤ちゃんばかりに気を取られてしまいそうですが、先に家族になった犬のことも大事にしてあげないといけませんね。


犬と赤ちゃん。

どちらとの関係も上手くいくよう、妊活前の今のうちからがんばろうと心に誓う私でした。

ではまた!




みつ