みつです。

我が家には、2016年5月現在4才のミックス犬が一頭。

犬043


生後8か月のミニチュアピンシャーが一頭います。


犬082png

話せば長くなるのですが、私は2年ほど前に結婚をいたしまして。
ミックス犬のほうは、主人が私とお付き合いをする以前から飼っていた子なんです。

そんな事情で、私は彼の子犬時代をあまり知らなかったりするんですよね。

写真くらい残しといてほしかった!!!”(-“”-)”

動物好きな人間だから?


根っからの動物好きの私は、自宅へ遊びに行く度にミックス犬と遊ばせてもらって、徐々に仲良くなっていきました。

そして気づいたら結婚してました〈笑〉
ある日、ドッグランへ行った時だったかな?



実はこんな犬種に憧れがあって・・・っていう話をしているうちに、「じゃあ飼っちゃおうか!」という話になったことがありました。

その時は冗談だろうと思って、〈そうなったら嬉しいな~〉なんて軽い反応だったと思います。

犬を飼えてること自体が幸せでしたから(*´ω`*)

それからまた時間が経ち、嬉しいことにお給料の昇給があったり、車のローンが落ち着いたりと懐に少しだけ余裕が出てきたのを機に、真面目に2頭目を検討する話が浮上してきたんです。

多頭飼いのシミュレーションを始める



2頭目を検討とはいっても、簡単に決断はしませんでしたよ。

1頭だけでもお散歩やらしつけやら大変なのに、2頭目まで気が回るかな!?

なんて不安があったので、散歩やお世話の計画など1~2か月毎日のようにシミュレーションしてましたww
017

そして子犬から育ててみたいという気持ちと、憧れの犬種と家族になれたらどんなに毎日が楽しくなるだろう・・・っていう欲が勝り、多頭飼いを決めました。

ここで初めて具体的にどんな犬種が飼えるだろうか、本やインターネットの犬情報とにらめっこするようになります。

自分が住んでる地域に合わせた犬種選びをするようになる



犬の種類によって、住みやすい環境というものが有ります。


私が住んでいるのは山間部。
夏は最近どこも暑いので、なるべく涼しい時間帯に散歩させるくらいしか考えませんでしたが、冬は雪が積もりやすい地域で、寒いです。



そして先住犬のミックス君は、小型犬サイズなので身体が大きすぎるのはNG。
かといって極端に小さいのも潰されるんじゃないかと心配だったので微妙。。。


最も重要なのは、私が動物の体毛アレルギーだということ。
毛が抜けにくい犬種や、わかりやすく毛が短い犬種が良かったんです。

先住犬がトイプードルとパピヨンのミックスなので、体毛が伸びるのが速いこともあり、2頭目はお手入れが楽な子が良いっていうのもありました。


整理すると、


寒さに強く、先住犬と同じくらいで〈成犬時〉、できれば短毛種!!!

この条件で、我が家はミニチュアピンシャーがいいね、となりました。

私が結婚前から憧れていたのは、イタリアングレーハウンドでした。
けど意外と身体が大きくなることと、寒さにめっぽう弱いという情報を聞いて泣く泣く諦めました。

他にもヨークシャーテリアやミニチュアシュナウザーなんかも候補に挙がりましたが、長毛はお手入れの頻度が高くなるので自分たちがケアしてあげられる自信がないという点から却下に。。。

一般に短毛種って寒さに弱いらしいのですが、我が家にやってきたミニチュアピンシャーが寒さに強くなれるかどうかは、私たちの育て方次第かなって思っています。

大事にしすぎて、身体そのものが弱くなっても可哀想ですからね。
暖かい空気だけじゃなくて、冷たい空気も経験させて強い子になってもらいたいものです。

あからさまに嫌がらない姿に安心した初雪体験。


普通に雪を食べ始めたのでこっちが焦りました(^▽^;)


犬028

まとめ


犬を飼い始めるきっかけって、可愛いからとか犬が好きだからとか、人によって色々だと思います。



私の場合は動物好き精神が衰えなかったこと、子犬から育てるということへの憧れ、そしてそれを受け入れてくれた主人のやさしさでした。

すでに1頭いたのに、念願を叶えてもらっちゃったので主人には頭が上がりません(;^ω^)



飼いたいと思うきっかけと、じゃあどうしたら飼えるだろう、っていうのが結びついたらきっと即決だと思いますww



みつ