%e7%8a%ac414

みつです。

動物アレルギーにもかかわらず、室内で犬を2頭も飼っている私w

毎日のように抜け毛と奮闘していますが、季節の変わり目といえば!!



そう、

夏毛⇔冬毛へと体毛が生え変わる季節!!!

換毛期がやってきます!!!!!!


シングルコートでもダブルコートでも抜ける物は抜ける?

我が家の愛犬たちはトイ・プードル×パピヨンのミックス犬と、ミニチュア・ピンシャーの2頭。

どちらもシングルコートに分類される犬種です。

一般的に、シングルコートの犬種は抜け毛が少ないと言われています。



ダブルコートのように2層に分かれた体毛だと、季節の温度差に対応するために体毛が生え変わります。
気温が低くなってきた今の時期、寒さに対応するために下毛(アンダーコート)という物が生えくるのです。



こういった大きな体毛の生え変わりが無いのが、我が家にいる愛犬のようなシングルコート。

でも、シングルコートだからって抜け毛が無いわけではありません!!



ダブルコートに比べたら抜けない、、、というのが正しい認識です。

なぜなら下毛(アンダーコート)はないけれど、それでも冬になれば少なからず寒さ対策が必要だからです。

飼い主目線で見ても、心なしか夏よりも冬のほうが体毛のフワフワ感というか厚みが増してきます。


動物アレルギーにとっては危機的事態

さて、「うちの愛犬はシングルコートだから安心♪」って思っているそこのアナタ!!!



この考え、真っ向から否定したいと思います。

なぜなら犬には個体差という物があって、シングルでもダブルでも体毛が抜ける犬は抜けるのです。

同じパピヨンでも抜けやすい犬もいれば、シングルコートらしく抜け毛が少なくてお掃除楽チンな犬もいまーす。


ひとつの例として、我が家のミニピンも一般的には抜け毛が少ないといわれているようですが、この子はめちゃめちゃ抜けます。

サークルの隅には毎日抜け毛が散乱しているし、抱っこしただけで飼い主の服は抜け毛だらけになります。

犬087

アレルギー体質な私が行っている、抜け毛対策!

アレルギー症状が出てからでは遅い!ということで、抜け毛の多い少ないに関わらずに事前に対策をしておくのが有効です。

私は彼(ミニピン)を抱っこした後には必ず吸着テープをペタペタして、服についた抜け毛を取り除くようにしています。

%e7%8a%ac417

サークルのお掃除をするときには、マスクを着用してなるべく服に体毛がつかないように薄着でお掃除したりします。

%e7%8a%ac418



こういう所で対策をしておかないと、アレルギー体質にとってはとても辛いですね。

きっと同じ境遇の方にはよくわかるお話かと思います。


まとめ

夏から秋、冬から春といった季節の変わり目は、換毛期という動物アレルギーにとって最大の危機がやってまいります。

ダブルコートの犬種を飼っている飼い主さんは毎日きっと大変なこととお察しします。
念入りなグルーミングが欠かせませんよね!

しかし、シングルコートでも抜け毛がないわけではありません。

動物アレルギーの飼い主さんはこの時期、いつもより念入りなアレルギー対策をお勧めいたします。

可愛い愛犬のため、ともに戦っていきましょう!

%e7%8a%ac00017


ではまた。

みつ