みつです。

「新入りが来た」

先住犬は絶対にニオイでよそ者が来たってわかるはず。

しかし予防接種(混合ワクチン)による抗体がまだ備わっていない子犬と成犬を触れ合わせるのはやめて、とブリーダーさんからきつく言われていたので、とりあえず夫婦の寝室にミニピンをかくまうことにしました。

主人にミックスの気を引いてもらって、その間にそそくさと移動です。

あの時は変な汗が出ました|д゚)


予防接種の時期と社会化期


新しい本を見ると〈予防接種の時期は社会化を進めたい時期でもあるので、他の犬に接触させることも重要〉なんて書かれているものもあります。

ただ私が思うに、先住犬が頻繁にお外に出ている子の場合はノミ・ダニの心配があるので、用心するに越した事は無いかなと思います。


ノミ・ダニはフィラリア予防と同じタイミング、5月~12月の期間にお薬を処方してもらえますが、もっと早い段階から草むらには潜んでいると思います


暖かくなった春先以降は自然と虫が出てきますから、ノミ・ダニも同様です。



お薬を投与するまでの間の対策としては、なるべく草むらには入れさせないように心がけること。犬同士の接触を控えることです。

ペットホテルで犬同士の感染症の対策として混合ワクチンが求められるように、飼い主が知らないところで病原体に接触している可能性もあります。
だから一概に接触させても大丈夫、って決めつけるのは私個人としては不安です(-_-;)



お散歩も無し、365日常にお家育ちの先住犬だとしたら交流するのには適しているかもしれませんね。

でも我が家のミックス犬はがっつり1日2回お外で散歩してるから対象外です(;^ω^)




ちなみに何故寝室に?といいますと、11月だったので真冬に備えてエアコンが付いた部屋がいいだろうという判断です。



一応空き部屋はあるけどエアコン付きの部屋はリビングと寝室しか無いので。。。


新入りが気になる先住犬



ミニピンが来てから、しきりに寝室を気にするようになった先住犬。

隠そうとしても、ニオイ鳴き声がある以上、知らないやつの存在っていうのは嫌でもわかってしまうもの。
それに、2頭分の餌用意をしていることもバレバレですからね( ̄▽ ̄;)



新入りの鳴き声がしたら様子を窺ったり、一緒に吠え出したり、時折〈威嚇!?〉と思うような唸り声をあげることもありました。

気になってしょうがないんだろうなぁ・・・という感じ。

1か月ほど経って2回目の予防接種(混合ワクチン)が終わってから、先住犬を抱きかかえて寝室へ連れて行くようになりました。



ミニピンを連れてきて帰すっていうのはミックスの嫉妬心を煽りそうな気がしたので、私たちはミックスの方を移動させるようにしてました。




最初は顔見世程度。



何度か繰り返すうちに、サークル越しに鼻を近づけたり、ミニピンの方が前足パンチをくらわせたりとドキッとする場面も(;^ω^)


そして3度目の予防接種が終わり、そろそろ抗体ができたころかなというところでミックス犬のいるリビングへお引越しです♪





丁度、年明けくらいの事でした。


初日はなるべく2頭の行動の様子をみるようにしていました。

そして、短い時間だけど直接触れ合わせたりも。

小さすぎる身体にミックスおっかなびっくりでしたけど〈どう扱っていいかわからない的な〉ミニピンのほうが強気で攻めていく感じだったので、距離感は悪くなかったように思います。



でも、意気投合するほど仲良しではないのかも・・・??

喧嘩とじゃれあいの見極め


犬同士の喧嘩は、唸るような鳴き声を出したり首に噛みついたりするんだそうです。

結構本気で咬むと、流血事件になるので本当に危険です。



彼らの様子を見ていると、首には噛みついてるけど甘噛みっぽいからセーフかなっていうところ。


犬063

でも、見てるとすごく怖いです。。。


犬060



このまま上下関係がしっかり出来て、ミニピンに落ち着きが出てきてくれることを祈るばかりです。



でも、夢にみた多頭飼い!
この生活、お世話は2倍になったけど、幸せは2倍以上です!!!



こんなに愛おしい存在がいるのかと、我ながら親バカだなって思います(;^ω^)

ではまた♪



みつ