%e8%b5%b000784

みつです。

さて、今週は全国的に冷え込む陽気となっていますね。
明日は東京でも雪が降るかも!?なんてニュースでやってましたし、いよいよ冬本番なんですね~


ミニチュア・ピンシャーは寒がり

我が家やの愛犬2頭のうちの弟分、ミニチュア・ピンシャーは寒がりで有名な犬種です。

基本的にシングルコートというだけで寒さに弱い傾向がある中、さらに短毛種となるとより一層寒さに弱い犬種になるんですよね。



同じシングルコートでも長毛種であれば皮膚を守る毛皮が厚くなりますので、想像していたよりも寒さに耐性のある犬種もいます。

我が家の場合、兄貴のミックス犬がそのタイプ。

毎年そんなに寒がる様子も見せず、散歩へ行けば平気で雪遊びをしていますw
犬027


兄貴がこんななので、去年ミニピンを迎え入れたときもどんなリアクションをするか楽しみにしていたところ、彼は寒さにはあまり強くないみたい。

結構、身体を震わせる姿を見かけました。



でも、雪遊びは出来ちゃう!


犬028

不思議です、面白かったです。


というわけで、雪は気になるけどもやっぱり寒がりなうちのミニピンのためにしてあげるべき寒さ対策を考えてみたいと思います!


暖かい素材の寝具を用意する

まず、起毛やマイクロファイバーのような暖かい素材を使用したベッドやブランケットといった寝具を用意してあげましょう。

トイレトレーニングが十分でない子犬の場合、すぐ排泄物で汚れるので洗濯も必死ですが、なるべく常に暖かいベッドが使用できる環境を整えてあげてください。><


太陽光で暖かい環境を整える

お天気の良い日には太陽光を室内にいっぱい取り込むのもお勧めです。

犬は1日に12時間以上、子犬の場合は18〜19時間の睡眠が必要と考えられているみたいですが、お散歩から帰って室内で遊ばせていると結構、窓際の日差しが当たるところでうたた寝をしているところを見かけます。



わざと窓際にベッドを置くと、喜んでその中で眠ってくれました~

%e8%b5%b000837



人間もそうですが、暖かいお日様の光を浴びていると身体がポカポカしてきて、とても良い気持ちになります。

犬にとっても、お昼寝をするのに最適な環境なようです♪


明るい時間に散歩を済ませる

やはり、寒い時期に嬉しいのは太陽光です。

寒さを感じない、なるべく日が高いうちに散歩へ行っておくのが望ましいですね。


冬のお散歩の時間帯について、個人的な見解としては朝は日の出から2時間以降、夕は16時台までに。

このあたりのタイミングで散歩に行けると、外の気温が高くなっている状態なのでミニピンの身体の震えは少なく、快適そうに見えます。


夜の過ごし方

一番のネックは、日が沈んだ後ですね!

まず、部屋に温度計・湿度計を置くことをお勧めします。


うちのは温度のみでしかもお風呂用ですがw
100均でもそれなりの商品が購入できますので、是非探してみてください。
犬132



室温が15度を下回るようなら、積極的に暖房器具を使用すること!!!



お部屋の温度は18度~20度くらいを保ってあげられると良さそうですよ。

具体的に使用する暖房器具ですが、

・エアコン
・ストーブ
・ペット用、ホットカーペット
・コタツ(人間と兼用)

このあたりで十分です。



デメリットとして、ストーブとコタツは人間と一緒に居るときじゃないと使用できませんよね。

そうなると、火事の心配が無いエアコンで室温を管理してあげるのが最も安全で確実です。



また、洋服に抵抗の無い子ならば服を着せるのも良い寒さ対策になります。

我が家は兄貴に服を着せていないので、弟もそれに習わせて服は着せない派です。


%e8%b5%b000808


ちなみに、部屋の湿度も適度に保つことをお忘れなく!!

飲み水の管理も忘れないようにしてあげましょう。



ちなみに、犬は人肌を求めに来る傾向がありますのでエアコンがついていようがいまいが飼い主さんの膝の上を好んで迫ってくる場合があります。

もれなく飼い主の身も心もホッコリするので至福の時間ですね♪


おわりに

さて、いよいよ本格的な冬が近づいてきました。


一般的に寒さに弱いとされる、シングコートなうえに短毛種であるミニチュア・ピンシャーは、やはり寒がりな子が多いのではないでしょうか???


暖のとれる寝具を用意したり、太陽光を積極的に取り入れるといった対策で日中の寒さはしのぐことが出来ます。

一番心配なのは日が沈んだ以降の夜ですので、飼い主さんのご家庭の事情にあわせて適した暖房器具をご検討ください。



ではまた♪

みつ