みつです。



犬は雑食性で、お肉でも草でも野菜でも、興味を持ったらなんでも食べます。




人間が食べるご飯ご飯やポテトチップスのようなスナック菓子、ケーキなど甘いものも気になるみたい。



犬の気持ちを考えてみると、飼い主さんが食べているのと同じ物を食べたがる気持ちもわかります。

羨ましいんです。



けど犬にとって人間の食べ物は、塩分や糖分が多くて健康的とは言えません。



人間の世界でも、食生活健康を左右しますよね。

食べる物や量を間違えると、病気の原因になったり太る要素となったりします。



人間でも、こういったことが起こるんです。



ましてや我が家のミックス犬やミニピンみたいに小さな身体の犬だったら、身体に受けるダメージはもっと強いはず。



どうです、「そりゃあ気をつけなきゃ」って気持ちになりませんか??

なってもらえたあなたは心の優しい人です!




さて、じゃあ何をどう気を付けたらいいのか


そもそも犬には、犬用に考えられたご飯ドッグフードがあります。

これだけを与えていれば、不安になる理由なんてありません



しかし同じ物ばかりじゃ可哀想!!なんて思う人もいるかもしれません。

この愛犬を気遣う発想自体は、飼い主としては◎

でも、ちょっと待ってください!


食べさせてはいけないもの



犬には絶対に与えてはいけないものが沢山あります。

あまりにも多すぎるので全部は書ききれませんが、日常的に機会が多そうな食べ物をまとめてみました。



犬083


中毒を起こす食べ物を食べてしまったら命に関わります。
すぐに病院へ連れて行きましょう!!

野菜や果物の種類は豊富なので、今回紹介できなかった中でも中毒性のあるものは存在します



一部の草花
とは、お庭やお散歩時に通る歩道などに咲いてるアサガオアジサイスイセンなどのお花たち。

我が家の犬はあまりお花には食欲をそそられないようなので食べることはまぁないと思うんですが、ユリとかツツジもダメみたいなので、うっかりじゃれてパクッといかないよう見張ろうかなと思います。



下痢の原因っていうのは死んじゃうことはないけど、犬が辛いですよね(;^ω^)

ちなみに牛乳は、犬用のミルクならOK!!
人間用の牛乳パックは完全アウトです。


飲み込むと危険なものは、言葉のとおり飲み込むと食道に刺さってしまうことがあるから危ないそうです。


そして、人間の食べ物も危険です。

お子さんが居るご家庭は、ついついチョコやクッキーやスナック菓子など買っちゃいますよね。

全部、犬の身体には危険な食べ物です!!



食べこぼした瞬間、ワンコは狙ってきますよ(゚Д゚)ノ


長ネギやタマネギなどのネギ類は、どの家庭にも自然とよく常備されているお野菜。

我が家も、毎日サラダに生のタマネギを入れるので常に台所にあります。



調理中はなるべく床に落とさないようにし、片付けの時にはタマネギの破片が転がっていないか必ずチェックします。



サークルから出している時のご飯の準備って気が気じゃないです。

常に目を見張って、あぶないなと思ったらキッチンへ近づくことは許しません( `ー´)ノ



お酒も基本的にはダメ。

以前、主人がミックス犬ウィスキーをおすそ分けしたことがあります。
その時は、ほろ酔いな感じで甘えん坊度が増して可愛かったけれど、調べてみたら沢山あげるのは絶対やめて!!!みたいなことが書いてありました。



そして、女優の釈由美子さんの愛犬のチワワさんが、これまた旦那様の飲んでいた日本酒をペロリと舐めてしまったのが原因で亡くなってしまったという出来事も実際に起きています。


この報道を聞いた瞬間、鳥肌が立ちました。



あの子たちは、自分にとって危険な食べ物を認識することは困難です。

食べたら「ダメだ」と学習するかもしれませんが、それでは遅い!!!!


だから飼い主さんがしっかり見守ってあげないと、危険なものを食べようとしたときに気づいてあげられません。

身近に潜む誤飲の恐怖


誤飲にも要注意です!!!


犬084


表の色を変えたのは、特に危険な3つを覚えてほしいからです。

他の物は、食べてしまってもとりあえず大丈夫なものだから。
(フンに関しては、その動物が何を食べたか気になるところですが)

タバコって、人間の赤ちゃんでも最も多い誤飲物なんですって。

食べてしまったら、最悪死んでしまうかもしれないほどの猛毒の塊です。



プラスチックや金属類は、消化されません

つまり、一生胃の中に残ってしまいます



飲み込んだ際に、食道を傷つけてしまうこともあります。

たくさん食べてしまった節があったら、病院へ連れて行くことをお勧めします。



プラスチック性の玩具って結構あるし、給水器やサークルの部品にも使われているので、まったく食べさせないって難しいです。

犬は基本噛みたがる生き物なので、あの適度な硬さが好きみたいなんですよね。。。


我が家は今のところ、誤飲で病院にお世話になったことはありませんが、できれば一生行きたくないですね。


終わりに



さて、今回は犬が食べてはいけないものについて紹介させてもらいました。

こうやってみると、人間のまわりにあるものの大半は、犬にとって悪影響な食べ物にあふれていることがわかります。

表のところでも述べましたが、ほんとうに沢山あるんです。

正直、一般の人間では把握しきれないと思います。


何が良くてどれがダメなのか、考えたらキリがありません。

だから我が家は、ドッグフードしか食べさせません。



犬用のおやつ絶対に安全と信頼できる物じゃないと怖いですからね。


このブログを読んでくれた愛犬家さん、ぜひワンちゃんの食生活を今一度、見直してみてください。

愛犬の健康のために、お願いします。


みつ