%e7%8a%ac447

みつです。

我が家ではパピヨン×トイプーのミックス犬と、ミニチュアピンシャーを2頭飼っています。
どちらも室内犬で、慣れないながらも多頭飼いに奮闘しております!!

ミックス犬の皮膚炎

このところ、ブラッシングやシャンプーをおサボりしてしまい、身体を清潔な状態に保ってあげられなかったせいで、皮膚が荒れてしまったミックス犬のラルくん。
毎日痒そうに身体をかいているので、本当に申し訳ないことをしてしまいました・・・

犬の皮膚炎ていうのはアレルギーだったり、ノミやダニといった虫によるものだったり原因はいろいろなのですが、彼の場合は原因がはっきりしていません。

過去似たような炎症が見られた時に動物病院でノミ・ダニのチェックはして頂いたのですが、どうやら違うよう。
かといって本当の原因は何かを探るとなると検査の回数やら費用やら漠然としすぎて、とりあえず食欲あって身体自体が元気ならば経過を観察しようといった感じで止まってます。

昔から頻繁に表れていたのは、赤み・カサブタ・脱毛の3つの状態。

今回も同じようなものなのですが、赤みがとにかく酷かったです。
範囲も広かったし…

今も、こんな感じにカサブタがはがれかけているところです。
何日か経ってるけど、なかなか全部はがれてくれない。
%e7%8a%ac448

剥がれ落ちるカサブタは、以下のように乾燥した皮膚がそのままボロボロ落ちてくる感じです。
%e7%8a%ac450


皮膚の炎症、初期症状

うちのミックス犬を見ている限り、皮膚炎の初期症状は

やたら身体を引っ掻く動作がみられること。
炎症が起こると、皮膚にかゆみを感じることが多いからです。

%e7%8a%ac446

そしてこの2つが見られたら、愛犬の全身の肌をよく観察してあげてください。
・皮膚の赤み
・吹き出物

だいぶイエローカード出てます。
何かしら、炎症が起こっている可能性大です!!!

この状態が見られたら動物病院に相談するのも1つの手段!!
症状が軽い間のほうが治りも早いですから、心配だったら早めに対処するのが良いです。

我が家のミックス犬のように頻繁に炎症を起こしてしまう子の場合、毎回動物病院へ連れて行くのは犬にとっても飼い主にとっても大変な事。
そういう時には、ある程度観察して、「これは今までと違う!」と危険を感じる時まで待つのもありです。

この場合、赤みが吹き出物や治まってカサブタの状態になってきたら、治りかけて皮膚が再生してきている証拠です♪

愛犬のヘルスチェック

愛犬の肌の状態が健康かどうか、ヘルスチェックをしてあげてください。

全身のどこにも赤み・張れ物などはなく、吹き出物の心配もなさそうならオッケー!
%e7%8a%ac443

基本的に、以下の子事が守れていれば皮膚も健康なはずです。

・定期的なシャンプー(室内なら月に2~3回くらいで大丈夫)
・ブラッシング
・毛玉など処理する
・体毛が伸び続ける犬種なら、長くなってきた頃に整える。

しかし例えば、
食べているドッグフードが合わない。
シャンプーできちんと身体が洗えていない。
ブラッシングが部分的にしか出来ていない。

こういう状態が続いてしまってたら、愛犬の皮膚はどうしても不衛生になってしまいます。
そこから皮膚の炎症が起きてしまうケースも少なくないので、ぜひ気を付けていただきたいところ!!


まとめ

犬の皮膚炎の原因は様々。

我が家のミックス犬のように、はっきり「これ!」といったものが見つからない子もいます。
この子の場合、赤み・カサブタ・脱毛が気になってました。

[これってもしかして皮膚炎?]疑わしい仕草
・やたら身体を引っ掻く動作がみられる。

[イエローカード]この2つが見られたら、炎症を疑え!?
・皮膚の赤み
・吹き出物

皮膚炎の原因の多くは、身体を不衛生にしてしまったことかもしれません。
・シャンプーの頻度が少ない、
・ブラッシングの頻度が少ない、
・汚れがきちんと落とせていない、等

あるいは愛犬の体質にもよるかも!
・ドッグフードが合っていない、
・皮膚が弱い、等

1つ言えるのは、
上記のような不衛生&不健康な状態が続いてしまってたら、愛犬の皮膚だって炎症が起こりやすくなります。
皮膚を清潔に健康に保つために、ぜひ愛犬のヘルスチェックを行いましょう!!



ではまた♪

みつ