みつです。

5月も後半!

いよいよフィラリアとマダニ予防の投薬が始まります。



犬143


犬148

予防薬の投薬期間





真面目な飼い主さんは年中投薬していらっしゃるようですが、私たち夫婦は今まで5~12月の8か月しか投薬していませんでした。

予防が必要と認知していたのが5~12月だったからです


分かりやすく言うと、暖かくなって蚊・ノミ・ダニなどの虫が出てくる時期ってこと。


そして涼しくなって冬になると、虫たちは少なくなっていくので予防をしなくなる人が多いみたい。

我が家もその一件でした(; ・`д・´)



でも実際のところはがいたり、早い時期から出てくる虫に対応できないので、本当は1年通して予防するのがベストなんですって!!


ぜんぶ獣医さんからの受け売りですけどww

狂犬病とフィラリアとマダニ


愛犬家のみなさんの多くは、国から義務化されている狂犬病の他にフィラリアとマダニの予防も行っているひとが多いと思います。



お外に連れ出す機会のある犬には、犬の健康のため犬を介して人間が病気にならないための予防として、フィラリア対策もマダニ対策もしてあげるべきです。


とはいっても気になるのは、動物病院の費用ですよね。


我が家は2頭いるので、単純に2倍の費用がかかります。



幸いなのが、どちらも小型犬だということ。

とくに弟分のミニチュアピンシャーに至ってはかなり小さめの犬種なので、体重も軽いです。



お薬の費用って、身体の大きさおよび体重でランク付けされています。

狂犬病ワクチンでもが違うみたいで、うちの近所の大型犬、ゴールデンレトリーバーは周りの犬に比べて費用が高かったそうです。


犬066


これは狂犬病のお知らせはがき

飼い犬の登録をしていると毎年市から届きます。



登録をしている犬に対して送られてくるので、登録年月日や生年月日、性別、種類、毛色、性別まで記載されています。



私が住んでいる地域では、一頭につき3,200円毎年4月に市が開催する狂犬病の予防接種が受けられるみたい。

私たちはいつも動物病院で打ってもらうので、市の予防接種には行った事が無いんです(;^ω^)


動物病院の費用


先日動物病院へ行った時のミックス犬の明細書です。



犬149

ミックス犬は診察料のほかに、

狂犬病予防接種
・予防接種済交付票(首輪に着ける札)
モキシハードタブ(フィラリア予防)
マイフリーガードα(マダニ予防)
採血料
血液検査


この内容、全部合わせて19,616円でした。



採血料は、フィラリア感染があるかどうかの検査のためには必須です。


最後の血液検査は、成犬なので健康診断がてら受けてみたものです。

フィラリア検査で用いた血をそのまま検査に回して頂くので、2回血を採るといった事はありませんでした!


これだけで4,000かかってますので、任意で必要と感じる場合に受けるといいかもしれません。

心配事があるとか、この機会しか動物病院連れて行かないっていう方には受ける価値があると思います。



さて、では狂犬病も登録もまだだったミニチュアピンシャーはというと・・・



犬135

こっちは全部合わせて17,864円でした。



狂犬病の予防接種と合わせて登録をしてもらったので、その分3,000ほどかかっています。
これは初めて受ける子ならではの費用ですね(´・ω・`)


あとはミックス犬と同じ、フィラリアとマダニのお薬と、フィラリア感染のための採血と検査です。



文字がぼやけて見づらくなっちゃったので、もうちょいアップで!!

犬150

尚、2頭ともフィラリヤとマダニのお薬6か月分です!



10月になったらまた続きのお薬を処方していただく予定。


今年は半年ごとに動物病院にお世話になる感じです(^^)/


というわけで、今年の狂犬病とフィラリアとマダニ予防全部ひっくりめた費用を紹介しました。



動物病院、またはお住まいの地域によって金額が違ったりすると思いますが、参考になるところがあればと思います。




ではまた!



みつ