犬313

みつです。

いまどきは室内で犬を飼う事が多いですね。
毎日のように高温注意報が発令する今年の日本の夏は、家の外で犬を飼う事がそもそも困難になってきました(-_-;)



室内犬のトイレ事情

室内犬の悩みといえば拾い食い、家具などの破壊、抜け毛など色々ありますよね。

中でも一番深刻なのは、トイレを失敗してしまうことじゃないでしょうか。

犬のトイレの失敗は掃除というか後片付けが大変ですし、絨毯の上をトイレにされたら結構辛いですよね。

我が家では冬場にコタツを出すのですが、コタツ用の絨毯および布団がよく被害に遭います。
犬たちをハウスから開放したまま夕飯の準備とかしてると、怖くて怖くてたまりません。


なぜ失敗するの?

まず、子犬のうちはトイレを失敗しまくります。
犬004
トイレの場所が覚えられなかったり、他の事に夢中で迷子になってしまったり、オシッコしたくなった時に我慢できなかったりするからです。

身体も心も幼い子犬のうちは成功率より失敗率のほうが断然高いので、子犬時代のトイレの失敗は避けようが無いです!

犬は身体の成長と一緒に心も成長し、大きくなるにつれて犬なりに物事を考えられるようになります。

この成長の中で飼い主のためにも犬のためにも室内犬にトイレトレーニングを行うのが常識ですが、警察犬や介助犬のように特別な訓練でも受けていない限り、必ず失敗します。


犬は嗅覚が鋭いので、いろんなところに自分のテリトリーを示すためのマーキング行動を行う本能が宿っているからです。



また、トイレトレーニングが完璧であってもわざと失敗する場合もあります。

飼い主の気を引くために、犬はあえてトイレを失敗するんです。

・自分を見て欲しい
・もっと遊んでほしい
・散歩やご飯などのおねだり

こんな気持ちから、犬はトイレを失敗しやすくなります。

ちなみに飼い主の気を引くためにトイレを失敗するのは、気が強くて甘えん坊な性格の犬に多いですw



犬にも感情があるですよね。
けど不満に思っていることがあっても、言葉で伝えることができません。

だから犬たちは自分の感情や欲求を行動で示してきます。



その感情表現からくる行動の1つが、トイレの失敗です。

飼い主からしたら迷惑極まりないですが。


室内犬にトイレを失敗させない術とは

室内犬がトイレを失敗してしまうのは、主にコミュニケーション不足が原因と考えて良いと思います。

私の経験ですけど、犬と飼い主との間に不満が溜まっていると問題行動を起こす頻度がグッと上がるからです。



犬の問題行動は、飼い主が忙しそうにしているのを不満に感じたり、留守番が多いから寂しくて拗ねてしまうっていうことが原因になっていることが非常に多いのです。

つまり、犬の問題行動・・・今回の場合はトイレの失敗をさせないためにはコミュニケーション術を磨くのが効果的です!


◆散歩をサボらない、犬を待たせすぎない
◆1対1で遊ぶ時間をつくる、増やす
◆たくさん身体に触れてあげる



室内犬を飼っている人に話を聞くと、飼い主さんによって犬とのコミュニケーションのありかたが全然ちがいます。

1日の大半をサークルに入れて過ごさせている飼い主さんもいれば、ゲージには入れず開放的な状態で過ごさせている飼い主さんもいます。


我が家の場合

我が家は前者のサークルに入れて過ごさせる方なんですけど、サークルから出ている時間が短い日はそれだけで犬たちは不満が溜まって不機嫌になりますね(;^ω^)

こういうときに長時間リビングに開放していると、トイレ以外の場所でオシッコされてしまいます。

そして不満の解消方法として、遊んでほしいとか触れ合いたいとか、やはりコミュニケーションを求めてきます。

コミュニケーションによって不満が解消されれば機嫌は良くなっていきます。

機嫌が良い状態を維持できていればリビングのど真ん中じゃなくて、ちゃんと自分のサークル内のトイレでオシッコしてくれます!

行動だけで言葉が要らない分、人間より犬のほうが仲直りもスピーディですよw


おわりに

003
犬にマーキング本能がある以上、よほど厳しいトレーニングを受けていない限りトイレを失敗してしまう可能性があります。

室内犬にトイレトレーニングをしてみたけど、それでも失敗してしまうという飼い主さんは、もしかしらた犬が不満をため込んでいるかもしれません。

忙しくて愛犬とあまり遊べていないなどコミュニケーション不足になると、犬は飼い主の気を引くためにトイレを失敗しやすくなるんです。

トイレの失敗など問題行動の解決は、犬に不満を溜めさせないような生活を心掛けてあげること最も効果的だと思います。

室内犬にトイレの失敗をさせないためにはコミュニケーションが重要だってことですね。


では!

みつ