犬341

みつです。

我が家の愛犬、ミックス犬とミニチュアピンシャーの2頭は今日も元気にリビングを走り回ってます。

―トイレの悩み―

室内で犬を飼う愛犬家には必ずつきまとう、トイレの失敗話

猫はトイレを用意してあげれば、自分で場所を覚えて上手に済ませてくれるそうですね。
私は飼ったことないしアレルギー症状が1番酷く出てしまうのでおそらく一生縁がないお相手ですが。。。

でも正直うらやましいですww

犬はマーキングの習性が強いので、自分の縄張りを示すためにいろんな場所にニオイを残してしまうんですよね。

お外なら人様の土地以外はご自由にどうぞ!!でOKだけど、家の中ともなれば可愛い愛犬でも許せません。

ちゃんと人間が用意したトイレで済ませてほしいですよね。

リビングのど真ん中とかでオシッコやウンチを落とされたら、結構凹みます。

―トイレのタイミングを学習させよう―

犬にとってのオシッコやウンチは、マーキング行為といっても所詮は排泄物。

人間のそれと同じで、犬にとってもタイミングというものがあります。

我が家の場合、先住犬のミックス犬は散歩中にトイレをする習慣をつけたことで部屋の中でトイレの失敗をすることが無くなりました。

生後11ヶ月のミニチュアピンシャーも同じように、部屋の中ではなく家の外でマーキングと排泄を行うことが出来るようになりました。

―サークル内トイレ、置く場所に問題があった!?―

ミニチュアピンシャーのサークル内のトイレの失敗は本当に酷かったです。

トイレの上には乗るんだけど、横着して前足だけ外にはみ出てるもんだからトイレシートからはみ出す、っていうのが毎日続きました。

気づいたときにはオシッコの最中でも誘導して、四肢がすべてトイレ内におさまるようにしましたけど。

出かけている最中だったら、正しようがありません!!!

けど最近、失敗が急激に減りました。

その方法は、トイレの位置を調整し続けた事です!!!

最初はサークルの右奥に置いていましたが、失敗したので反対側の左奥に変えました。
でもまた右側へはみ出すようになったので、右側に戻して以下の状態に戻しました。
犬153

ところが、これでもなかなか上手くいかない。。。

出来るときもあるけど、失敗するときはしてしまう、といった微妙な状況が続きました。

なかなか上手くいかず頭を抱えていたある日、ミニピンがサークル内でトイレを動かして遊んでいたんです。
なんでそうしたかは分からないけど給水器の手前、サークルの右手前の位置でした。



「じゃあココに置いといてやるよぉ!!!!!!」


とヤケになってそのまま設置したら、なんとこれが大当たり!!!

どうやら、私が設置する場所が微妙だったみたいです。

“サークルを出たら室内でオシッコしてはいけない”という事を学習してから、彼は飼い主の顔色を窺いながらオシッコするようになりました。
サークルの奥のほうだと、バックする距離が足りていなかったんです。

だから前足がトイレからはみ出て、結果的にトイレのなかに収まりきらないで失敗に繋がっていたと。

つまり、ミニチュアピンシャーが横着にバックしても、ちゃんとトイレの中に入ってくれる位置に置くことで、失敗が減った。

「こんなことで?」と思うかもしれないけど、実際そうだったんです!!

―問題行動を解決する糸口は愛犬を理解すること―

問題行動を解決するために何が大事なこと、それは愛犬の気持ち・行動を理解することです。

なぜトイレを失敗してしまうのか。

うちのミニピンの場合、バックが横着すぎてトイレの中のベストポジションに届かない。

「なんとなくこの辺だろう」の意識でトイレに乗っかっていただけのミニピンにとって、その「なんとなく」の場所にトイレを設置したことでベストポジションに到達する確立が一気に上がったわけです。
犬341

今でも遊ぶには遊ぶんですけど、気に入ってるのか何なのか、この位置からあまり大きく移動することはありません♪

―まとめ―

我が家が頭を悩ませた問題行動は、トイレの失敗が続いたことでした。

まずはリビングでの失敗を解決するため、サークル内から出たら散歩へ行き、外で排泄およびマーキングをさせるようにする。

このタイミングを学習してからはサークルの中でトイレをすることはあっても、リビングなどで失敗することがなくなりました。

また、サークル内のトイレの上でちゃんとしてくれない、はみ出すといった問題もありました。
これは愛犬の気持ちと行動を理解したことで、彼にとってのベストポジションにトイレを設置する事が出来るようになり、失敗率が激減しました。

我が家の例として紹介させてもらったお話、共感していただけたら嬉しいです。

トイレトレーニングは愛犬家にとって1、2を争うほどに根気が必要ですが、愛犬の気持ちと行動を理解できるきっかけに出会うと、「この子が求めているもの」「これなら出来そうなこと」が見えてきます。

私にとっての答えは、遊んだ後の位置でしたwww

11ヶ月って結構長かったけど、ようやく解決の兆しが見えて安堵しています!!


ではまた。

みつ