%e7%8a%ac0029

みつです。

ツイッターを始めました。
マラソンの話とか、日常の1コマ系をつぶやいてます~ →みつのTwitter


我が家では、2頭の雄犬を飼ってます♪



兄貴分は、もうすぐ5歳を迎えるトイ・プードル×パピヨンのミックスであるラル。

%e7%8a%ac407

そして弟分は、1歳2ヶ月になるミニチュア・ピンシャーのシエル。

犬329


2頭合わせてラルくん&シエル(L’Arc~en~Ciel)だよ~♪ ※無理矢理


我が家が多頭飼いを選んだ理由

よく親子の2頭を飼っている方を見かけますが、我が家は生まれも育ちも全く違う2頭。

なぜ年齢も種類も全く違う犬を多頭飼いしようと考えたのかというと、その理由の一番大きいところは、私が大の動物好きだというところ!


さらにもう1つ理由がありまして、ミックス犬は結婚する前から主人が育てていたので、私は彼の子犬時代を知らないのです。

結婚して2年半になる私たちにはまだ子供がいないのもあり、飼うなら今だろう!!!という私の欲望と、主人の広い心が許可を出してくれたため、多頭飼いをする事になりました。
非常に贅沢ですけれども!><


犬を複数飼う、多頭飼いというものの魅力。

多頭飼いの魅力は何といっても可愛い愛犬が2頭もいるというところ!!

室内飼いをしている我が家では、家に帰るとこの2頭が元気すぎる勢いでお出迎えをしてくれるのですw

%e7%8a%ac0030



1頭だけでも幸せだけど、右をみても左をみても犬がいることの幸せは尋常じゃありません。

すんばらしい破壊力です!!!


そして、私が個人的に念願だった“子犬時代から育てたい”夢も叶いました。

犬026

きゃわきゃわ。

img_20151112_081359


ありがたや~


犬001

こんなに大きなベッドなのに、隅っこで小さく丸まって眠る姿が本当に可愛かったです。
子犬と成犬では寝る姿勢も微妙に変わるのかしら。
(ベッドの大きさにもよるかも知れない)

%e7%8a%ac0008



大きくなったね!


違う種類の犬だと個性が豊か

我が家のように又く異なる犬種を飼う場合、持って生まれた特徴というか性格が全然違いました。



ミックス犬は(犬種自体はそうでもないんだけど)物凄く大人しい性格。
甘えん坊だけどビビリなので、向こうは好きなタイミングで迫ってくるくせに、こちらが近づくと逃げるタイプですw



一方のミニチュア・ピンシャーはとっても活発な性格。

こちらも極度の甘えん坊で、なおかつ強気!!!!

大体、先住犬で立場は上になるはずのミックス犬が負け気味です。。。


ただ、両極端な性格でもケンカが耐えないというわけではないみたいですよ。

オモチャの取り合いをする場面は毎日10回は見かけるけど、お互いに姿が見えなくなると落ち着かないようです。

例えば、
雨の日にミックス犬だけ尾散歩へ連れて行くと、留守番させてるミニピンがギャン鳴きします。
ミニピンがトイレに失敗したので身体を洗おうと洗面所へ連れて行けば、ミックス犬が無言で追いかけてきます。


真逆な正確だと一見すると相性は悪そう。
でも毎日一緒にいると、お互いに認め合えるみたいです♪


こういう違いを楽しめるのも、違う犬種で全く異なる境遇で育った犬同士ならではだと思います。

親子もいいけど、義兄弟もいいぞ!!!


まとめ

私たち夫婦は人間の子供がいない今、異なる種類の犬を2頭飼ってます。

多頭飼いの魅力は様々だけど、

・違う犬種
・性格の違い
・年齢差

この中でも特に、違う犬種で多頭飼いすることの楽しさが伝わったら嬉しいです♪



ではまた。

みつ